• 201904007
  • 201904007

スティーブ作「マナイアフックウィズピコ」

トンガ、ハワイ、ニュージーランドを気ままに放浪している、素晴らしいゴッドカーバーの一人です。トンガ王国では美術館や企業などの高額の商品のカービング(彫刻)を主にしております。彼のバッファローボーンはある意味レアです。ハワイ在住の息子さんに依頼したときに「父親に作ってもらう」との事で実現した逸品です。マナイアいうモチーフは、頭が「鳥」、胴体が「蛇」尾っぽが「魚」という、空、陸、海を司る精霊として、ポリネシアンに愛されております。マナ(自然界におこる不可思議な力)のパワーがある事から、魔除け、そしてモチーフに「釣針」(旅の御守りで命を助ける)という、よくばり屋さんに万能のフックとしてあいされております。また底の部分には「ピコ(おへそ)」があり、新たな始まりというメッセージもこめられたアイテムになります。

縦:4.5センチ

横:2.8センチ

素材:バッファローボーン

作者:スティーブ フィホコ(トンガでの指折りのカーバー)

定価(税込)
¥14,800
販売価格(税込)
¥14,800
在庫状態
在庫有り
数量